<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

飲み会   

2009年 09月 30日

退院後、初めての飲み会o(^-^)o
いろんな話に花が咲き、楽しかった(o^o^o)
お酒は飲まない、やっぱりレモン汁を注文し野菜系を食べて過ごしました。
何より皆の話が笑いを誘って免疫力UP(^^)v
たまにはいいですね。ありがとう
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-30 23:24 | 日々の生活

チジミ   

2009年 09月 29日

キムチと長ネギを入れて
初めてチジミを作ってみた
凄く美味しくはないけど
まあまあかな?

今度はいろんなものを入れてためしてみよう
市販のものに追加して焼いただけなので
こんな簡単でいいのとぃう感じだったが
ホットケーキミックスと
お好み焼きなど
インスタントでもかなりいけてるのが多いが
チジミもそうなる気配

ソウルの屋台で食べた味が今でも忘れられないが
料理教室参加して、本場の食材を調達できて
ハングル語講座でレストランで困らない単語を教えてもらい
美味しい料理を食べれたら最高
エステにコンサートもいいね
そして韓国映画やTV撮影場所めぐりetc
行きたい、したいこと満載だな
そう言えば、
退院してしばらく韓国ドラマにはまったからなあ・・・・037.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-29 23:50 | 日々の生活

転んで大変   

2009年 09月 28日

朝からドジのしっぱなし
部屋着のズボンを脱ごうとして
あわててなんと片方の脱いだズボンを踏んでしまい
あげくのはてには
それによって滑って
スローモションで身体が斜めに落ちていくのがわかった
頭と腰を打つと
とっさにわかったので
必死に整理ダンスの取ってをつかんだつもりが
また滑って取っ手を取れないために
左腕が取っ手に引っ掛り
腕の皮がむけ
おもいっきり腰を打った
手術より痛かった

通勤時間に間に合わせようと008.gif
必死で立ち上がろうとするが
あまりの痛さに涙がボロボロ
手も痛くて上がらない
しばらくぼーぜん007.gif
左手が折れたかと一瞬思った

指がしばらくすると動くのがわかる
よかった大丈夫だ

取り合えず会社へ
痛いのでアイスノンの小をタオルに包んで
通勤列車の中で冷やす

会社で打った所の点検
なんと皮がむけ少々血も出てる
友人からバンドエイドをもらい一安心

本当におっちょこちょいだから・・・・
少し気をつけないと
センチネル手術した側の腕なので
ばい菌が入ると大変・・・・用心用心
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-28 23:27 | 日々の生活

豊島のレモン   

2009年 09月 27日

c0141431_2155458.jpg

農薬を使用していないので皮ごと食べても大丈夫
インターネットで見つけた瀬戸内海の 海の子 レモン

クエン酸を豊富に含むレモン
癌食事療法では重要な食材
無農薬レモンを1日2個を目安に取る

レモンはガンの抑制に重要なクエン酸、
ビタミンC、カリウムなどを豊富に含み、
癌や動脈硬化の原因となる活性酸素を消去する、
エリオシトリンというポリフェノールも含む
といいことずくめのレモン
「今あるガンが消えていく食事の本より」

国産のレモンはかなり高いので
箱ごと注文できたらいいなと考えてました
ネットで検索していたら
豊島のレモンが無農薬と載っていて
これだと思いすぐ注文した

宅配で届き 早速、絞って飲んでます
レモンの皮はお風呂に入れたり
シンクを洗うのにつかったり
重宝してます。

8月~12月はグリーンレモン
香りもよく、酸っぱすぎず
とっても飲みやすい

野菜ジュースや蜂蜜を加えると飲みやすい

http://www.teshimalemon.com/index.html
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-27 21:55 | 日々の生活

本物を見る大事さ   

2009年 09月 26日

今日、ねむの木学園の宮城まり子さんの話を伺った
ニュースでねむの木学園の話は聞いたことがあったが
宮城さんが何を話してくれるか想像もつかなかった

こどもたちの絵の本を持参してくれて
何冊かを拝見した
色がとっても鮮やかで
私には描けないとっても素敵な絵ばかりでした

お話の中で子供達にどのようなことを話して
絵を指導されていますかと言う質問があった

何も絵の描き方は特に教えていませんよ
ただ色については
その色とこの色はお友達なの?と聞いてみると言ってました
色はとっても大事
例えば部屋の中であわない色を取り入れるのは絶対だめ
それがたとえ花束だったとしても
そんなお話がありました

色についてそんなに意識したことがなかった
私には衝撃的でした

もう一つは本物を小さい時から見せなさい
それが音楽であれ絵であれ、歌であれ本物と接しなさい
宮城さんは10歳の頃から文楽を見ていたという

海外に行くと素晴らしい絵の前で子供達が
美術館 学芸員さんの話を熱心に聴く光景をよく見ます
彼らは本当に幸せだなと思っていましたが
そのことなのですね

ねむの木こども美術館に行きたくなりました


http://www.nemunoki.or.jp/index.html
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-26 23:13 | 日々の生活

放射線治療   

2009年 09月 25日

今日は放射線腫瘍科の先生による診察
問診表に記入後
先生による説明
癌がとり切れてないために照射する治療ではないことを
改めて説明され
再発予防ために行なう

照射する部分はマジックでマークをする
これを消さないように
手で石鹸を使って洗ってもいいという
夏だと汗をかくので
この点はかなり楽かも?

10/14-11/10まで
毎日 月-金 10分ぐらいの内正味1分の照射に
病院に通う日々が続く

治療中は
やけどと同じ症状がでやすく
かゆみやひりひり
全身だるくなる?

副作用が少ない治療なので
今度はあまり心配しすぎないようにしよう066.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-25 23:09 | 病気

ハーブティー   

2009年 09月 24日

眠れない日が続いた
23時頃いったん眠くはなるが019.gif
ブログを書いたり、新聞をゆっくり読んだり
しているうちに眠気はどこえやら
お風呂に入って
身体を温めて
心をほぐしてリラックス
12時前には必ず寝なければいけませんよね
なのに

決まって2:00AMにトイレ
その後全然眠れない

1時間ほどDVDを見たり、本を読んだり
この時ハーブティーを飲む
カモミィール
ローズティーなど063.gif

なんか頭が冴えていけないらしい
ハーブティーは
気持ちをゆっくりさせてくれる特効薬053.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-24 23:54 | 日々の生活

気力   

2009年 09月 23日

病名を宣告されてから
その事ばかりが気になり
他の事は考えられなくなっていた日々
手術も終わり
次の治療方針が決まり
やっとなんとか別な事を考えたり
活字をおえるようになった

もちろん病気の資料やインターネットで調べたり
関連の本を読んではいたが全部、身体に関する事

新聞を読む気力するらなかった
心が後ろ向きだったのだろうか?
心がいっぱいいっぱいだったのだろうか?
とにかく他の事は考えられなかった

最近、他の記事や本をゆっくり読めるようになった
ありがたい事である
ゆとりがでて来たのかな

気力がなくなるとよく言いますが
本当にあるんですね。実感
病院で雑誌をめくることはあっても
本をじっくり読みたいとは全然思わなかった 
体力、気力がないと本すら読めない015.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-23 23:28 | 病気

傷口   

2009年 09月 22日

低気圧で傷口がうずく?
気圧のせいでそんなに症状が出る?
引力で引っ張られるから痛い?
よく友人が季節の変わり目や雨の日が
以前手術したところがチクチクすると言っていた

本当だったようである
昨日はずっと曇りで
なんか腫れたみたいに熱もあり
傷口がじくじくする
痛み止めを飲むまででもなく
手で押さえて暖めていると
治まっている

まあ切られたのだからしょうがない
早く治ってくださいな

最近寝返りがうてるようになった
まだまだかばって別な肩を下には寝れないけど
序々にならしていこう
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-22 23:53 | 病気

敬老の日   

2009年 09月 21日

母に敬老の日だから電話してみたと言ったら062.gif
私は老人ではないと言う
精神的には違うと私もおもいますが042.gif
老人を敬う日、長寿を祝う日が敬老の日

’寿の座布団’を市から頂いたようで
照れくさいのかはにかんで写真に写っていた
確かに結婚式の座布団のように赤で寿の文字

日経にシルバーシートについて書かれていたが
毎日は無理でもせめて敬老の日には・・・と言う下りがあった
新聞に書かれるぐらい誰も席は譲らなくなったと言うことか044.gif

先日、出勤の際 長時間立っているのが辛くて
前の席が空いたらいいなと念じてた
幸い空きそうにになり座ろうとした瞬間
隣に立っていた人が座った033.gif047.gif
あまりの早さでなにが何だか解からなかった007.gif

これが現実、年配の方に席を譲る人がいなくなったのはわかるような気がした
かなりショックである
[PR]

by sHimawari2 | 2009-09-21 23:55 | 日々の生活