人気ブログランキング |

イタリアの都市の調整計画

市町村によって多少の違いがあるが、
建物が新しく建てられようと、
修復されようと、細かく定められた
厳しい規制に従わなければいけない

建物全体の高さと形はもちろん、
窓と扉の位置、数、煉瓦の色、種類
などの膨大な決まり事があり
外壁などにも自分の好みの色を
ぬることすらできない
1平方メートルの面積に、
候補にあがった色のペンキを塗った後、
役所の審査を受け
許可が出れば、残りを塗ることができる。

イタリアでは周りの町並みとの調和が
非常に重要視されているので、
あらゆる建物に適用される
もちろん市町村に建物の所有権はないから
越権行為になるのではとの意見もあるらしいが

部屋数を増やしたいのに窓の位置を変えられない
道路に面した家を持っているのに車庫がつくれない
時代に合った建設や修復を行なう自由がない

それでも先祖が遺してくれたものを大切にしたい
という気持ちがイタリア人にはある
これが美しい町並みとなって今でも続いている

日本は伝統的な町並みを市町村全体で
遺しているのはどれぐらいだろう
日本の風土にあった町並みを
皆で遺していればよかった

by sHimawari2 | 2010-03-03 23:51 | イタリア