朝食の常識が?

お腹がすかない内に朝食を食べるのは
胃や腸にとってあまりよくない事

午前中は、老廃物の排出と器官の修復が
行なわれるため、消化器は休止状態
そこへ、食物を入れると消化器は働かなくてはならないので、
エネルギーは分散して、消化も排出も不完全になる。

朝食は起床後できるだけ時間が経ってから
量も少なめ
食欲がなければ摂らなくてもよい

起きてすぐ時間がないと
摂り合えず食べて
会社に行かなきゃと思ってましたが
空腹でなければ
食べなくてもいいという

体内からの真の食欲がわいてきたときに食べるのが
もっとも消化・吸収の効率が良い状態とか

そう言えばお腹がウント空いて
食べると言う事が最近ない
食べすぎに注意しよう006.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2010-05-26 23:48 | マクロビオティク