家を建てる

不思議な巡り合わせ
父が58歳の時に家を建て初めたと言う
建てた当時の領収書が出て来て
びっくりした。
なんとその当時、山の木を伐る所から
製材所に木を木材にしてもらい
知り合いの工務店に足を運び
いろんな情報を教えて頂きながら建てた
兄もその当時の事を鮮明に覚えているらしい
そう言えば父が木材の乾燥が足りなかったから
丸太が割れてかなりショックだったと漏らしてたっけ

兄も同じ年齢の頃から真剣に悩んでいたとか?
少しずつ、ゆっくり、時間をかけて検討して
納得がいく建物になればと思うのみ




[PR]

by sHimawari2 | 2018-01-21 22:32 | 日々の生活