人気ブログランキング |

2009年 12月 23日 ( 1 )

地球交響曲 第三番 

今日、以前から見たいと思っていた映画を見た
星野道夫追悼から始まる
彼の足跡をたどる旅

人類が生き延びてゆくために最も
大切なのは、“畏れ”。
我々人類が自然の営みに対する
“畏れ”を失った時、滅びてゆくんだと思う
と星野さんは語ってる

彼が愛してやまない友人達を
紹介し、そこから始まる映画を作る
予定だったと言う
その星野さんが撮影前に亡くなった
龍村監督は
人は亡くなっても、確かに肉体は朽ちるが
魂は他の人の中に生き続ける
目には見えないものを感じ、信じられますか?
と彼に問われた気がすると

館内で販売の星野さんの
生前最後に書き下ろした本
“旅をする木”の表紙を見てびっくり
私の一番好きな“およぐシカ”の絵
宮城まり子さんのねむの木学園
ほんめ つとむ作
ねむの木美術館に、この絵に会いたくて行った
その絵が・・・・表紙だったなんて
目に見えない縁を感じてしまった

by sHimawari2 | 2009-12-23 22:33 | 日々の生活