人気ブログランキング |

カテゴリ:イタリア( 42 )

コルソ通りのイルミネーション

c0141431_1817337.jpg

ローマのメインストリートはイタリアの国旗色

オシャレで素敵でした。こんな使い方は日本には無いよ!日本の国旗じゃこうはいかない!
流石@(・●・)@

by sHimawari2 | 2012-02-24 18:10 | イタリア

皇帝の入口

c0141431_1894768.jpg

コロッセオの皇帝の入口はナンバーがふられてない。専用の入口でかつては十字架の前に座っていた。彼が剣闘士を生かすか殺すかを指を立てるかどうかで決まる。下に親指を下げれば死が待ってる。親指を立てれば生かす。死の門は皇帝の門の反対側。

c0141431_1894940.jpg


c0141431_1895110.jpg

天井には幕が張られて、日陰で見学出来た。帆を張るように漁師が幕を一番上と外に綱を渡して張ったという。地震で壊れて、外壁材はサンピエトロ寺院等に持って行かれた。

by sHimawari2 | 2012-02-23 05:52 | イタリア

ホテルでベジタリアンメニューを

c0141431_14402764.jpg


c0141431_14402822.jpg

モッサレラチーズのてんこ盛り!
ミルキィでとっても美味しいかったけど、
3切れでギブアップ(^^;;
野菜のグリルは甘くて最高。
野菜スープも豆の味が濃厚で風味豊か!
大満足。
メニューにないものを特別に作ってもらったから、値段が心配(^^;;
30ユーロなり!

by sHimawari2 | 2012-02-21 13:32 | イタリア

真実の口

c0141431_14424235.jpg

ローマの休日の威力は絶大!今でも凄い人気。9:30-16:50迄 だけど凄い込みよう!50セントの寄付金を写真を撮る前に箱があり入れるようになった。教会の維持管理に使われる。
クローズする前に門の中にいる人のみ写真が取れるので長蛇の列でもお構え無しで扉が閉める。その後は皆、多少ブーイングしてるけど外からチラっと撮って帰ってく!
スタッフが撮ってくれたりもするので優しいくなったのかな?

by sHimawari2 | 2012-02-21 08:46 | イタリア

ゴンドラを見ながら朝食

c0141431_1834282.jpg

朝からゴンドリエーリがゴンドラを掃除
何気ない日常にホッとしました。
朝食を食べながらゆっくりした時が流れ
嬉しくなりました。

by sHimawari2 | 2012-02-18 18:24 | イタリア

朝から捻挫

スッーケースがエレベーターを降りた所で引っかかり足に直撃‼。・゜・(ノД`)・゜・。足が一瞬動かない!避けようとしつよけたので捻じったとこにぶつかったから大変⁉
薬局で湿布薬を購入。イタリアのは日本の湿布薬に付いてる湿布薬を貼る絆創膏と同じ材質だから心もたない?効いてる?まあ、冷やすのが一番だから、とりあえず貼った(;´Д`A

c0141431_1818335.jpg

by sHimawari2 | 2012-02-18 13:05 | イタリア

サンマルコ広場にクラゲ

カーニバルで20人ぐらいでしょうか?
頭に白い帽子、コートの上にビニール袋を着て裾に足を付けていた!何と踊るとクラゲに見えるし皆、手を繋いでるので可愛い!発想が良いね!o(^▽^)o
柔軟やな?ベニスのカーニバルは来週の火曜日迄とか?寒さも東京並みにだからサンマルコ広場は結構人出がありました。10日前は寒過ぎて誰も仮装してなかったとか?運河も凍り大変だった。18世紀以来の事だって!逆に見てみたかった⁇


c0141431_15471233.jpg

by sHimawari2 | 2012-02-18 12:52 | イタリア

イタリアはかなり暑く連日35度

先週、かなり暑くてピサは37度
あまりの暑さに身体がついていけず
毎日、ジェラード三昧
少々甘いのですが
乳製品が入っていないジェラードは
やはり急場の暑さ対策にはなります。
汗をあまりかかないので
こもってしまう熱放出には一役勝ってくれていると
信じて食べてしまいました。
フルーツのレモンやベリー系を主に食べましたが
本当にさっぱりして美味しかった

東京も今日は負けないくらい暑かったけど
ジェラードはないので
カキ氷かな?やっぱり
冷房をガンガン利かせてお昼ねをしたら
アイスなしでも過ごせました。

相棒は昨夜まで夏風邪が治らなかったみたい
今年の夏風邪は長引きましたね。

by sHimawari2 | 2010-07-06 23:36 | イタリア

オリーブオイル

イタリアは11-12月雨が多い季節
雨が降るとオリーブの実が水っぽくなるため、
10月末-11月上旬、オリーブの収穫

木の下にシートを敷いて、熊手で枝を引掻いて
実を地面に落とし、斜面に下に転がった実を集める
棒で枝を叩くと枝が傷み、次の年実がならなくなる。

オリーブの木を斜面に植えるのはどの木にも
まんべんなく日が当たるようにする、
オリーブの実を落として斜面の下側に転がして集める
収穫法のためでもある

実を集め、葉を取り除き
1-2日シートに広げ陰干しで乾燥させ
搾油工場に持っていき
瓶に入れ、暗くて室温の低い地下室に置いて保存
保存料が入っていない自家製は冬は凝固してしまう
地下室から出してきたら暖炉のそばに置いて温め
液体に戻して使う。

オイルはオリーブの種の部分に詰まっているので
降水量の少ない乾いた夏ほど、とれる量が増える。
100キロのオリーブの実からとれるオイルの量は20リットル

自家製オリーブオイルはサラサラで、べたべた感がない
透明度が高く、風味も豊か
サラダにオイルと塩だけでおいしい
家族で1日当たり牛乳瓶1本分は消費するという

オリーブオイルは胃腸の調子を調える働きがあり
お腹が痛いときごく少量飲む

”南イタリア スローフドな食卓より”

イタリアに行くと必ずオリーブオイルを買って帰るが
この自家製オリーブオイルを食してみたくなった
アグリツーリズモでも泊まらないとだめかな?

by sHimawari2 | 2010-06-19 00:00 | イタリア

スローフード

きっかけは、ローマのスペイン広場に
マクドナルドが出店し、それに対する抗議運動に
会員が数多く参加したこと
目的はファーストフードのワールドワイド化の始まりを
批判すること
スローフード宣言 4つのテーマ
①素材の文化を広め、学び、知る。
②産地の芸術、歴史、環境面での昔から伝えられた価値を忘れない
③正当な価格に見合った品質を伝える
④誰かとともに食べる喜びを探求


スローフードバイブルより

グローバル化と言う大きな波に世界中が飲み込まれ
どこでも同じようなものを食べ
昔のようにその土地でしか味わえない物がすたれつつある事に
いき通りを感じていた
このイタリアで始まった運動はすぐ全世界に広まったのは頷ける

by sHimawari2 | 2010-06-10 23:53 | イタリア