<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ピエロのようないでたち

昨日は 急いでいて
なにげに穿いたズボンが黒
セーターが茶色
ブーツがグレー
鞄が黒
コートが赤
あまり色を考えないで電車に乗車
ふっと ゆっくり上から下まで
見てみると
なんだか道化師みたい

ありえない!!穴があったら入りたい
遅刻よりは いいかと開き直って見たけど
一日ブルーな気分

色の組み合わせは2から3色以内で
バック、靴はその中の1色を持ってこないと
全体がバラバラになる

わかっていたのにどうしてこうなるの?
人によっては夜の内に服をコーディネイトするらしい
私はいつも行き当たりばったり
服によって色によって
気分まで変わってくるので
色はやっぱり大事

美しく見えるように明日から頑張ろう!
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-31 22:25 | 日々の生活

ネックレス

イタリア人はネックレスや
ブレスレット、指輪に金を身につける
これは中国人も同じ
生まれた時や誕生日、記念日に
金のジュエリーをプレゼントされ
結婚そして記念日にひとつづつ増えていくとか

日本はシルバーやプラチナのジュエリーが一般的
ゴールド?おしゃれじゃないように思え
最近しなくなってましたが

形あるものに思いを籠めてプレゼントされた
ジュエリーは何物にも変えがたく
自分を守ってくれる気がする

もうすぐ誕生日067.gif 
サンタさんクリスマスは道に迷ったみたいだから・・・・・
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-30 23:45 | イタリア

年金

60歳から年金をもらうと
友人は話してましたが
どうして65歳じゃないのと聞きましたら
だって75歳までしか
生きられないかもしれないのに
待たなくてもいいんじゃない?
明日はどうなるか分からない世の中

やりたいことはなんでもやらなきゃねと
活き活きと話してました

これから英会話を勉強して海外旅行に
いろいろ見たいから宜しくとの事

どこへでもお伴しますよ
おいしいお酒を飲みに行きましょ!!
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-29 23:54 | 日々の生活

人間を書く

小説家とは人間を書くこと
平岩弓枝さんが
人には個性があり
ひとりひとり思いが違う
人がその時に話した事を含めて
自分が感じたことを伝えていくこと

自分が20代で感じた事と40代で感じる事が
違うように
人間を観察し
一人一人違い
平凡の中にも非凡があると
おっしゃつていました

また 書きたいことがいっぱいあり
それを推敲し文を削るには
どうしますか?と訊ねたたところ
文にまかせるとおっしゃってました
必要な文は必ず残る
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-28 23:45 | 日々の生活

教えてくれる人求む

たとえば教えてもらいたい人が一人以上
数が集まれば
教えてくれる人求む
と求人広告をネットで出したとする

自分の英語力を
ブラッシュアップしたい
英文を母国語のように書けたら
文法の欠点を見つけ補ってくれたら
速読と理解力アップの仕方を教えてくれる人

インターネット上の
英語情報を読んだり書いたり
理解したい時の助けになるのでは?

こんな求人を出したら
応募があるかな?

ところでどこで教えてもらう?
喫茶店?
ファミリーレストラン?
図書館?
公民館を借りる?
地域の集会場を借りる?
会社の会議室?
インターネット上で教えてもらう?

考え始めたらだんだん具体的になってきた
始めの一歩は自分から?
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-27 04:07 | 企画案

学びたい人集まれ

子育て中や仕事が忙しい人でも
自分が何かを学びたいと思った時
この分野を学びたい
これだったら教えたいと
登録していて
教えてもらえる環境があったらと
考えてます

知人で自分で広告を出し
珍しい国の言葉を習っていた人がいました

学生時代どうしても数学が苦手
子供に教える前にブラッシュアップしたいとか
ちょっとだけ自分の自信のないとこだけ教わるとか
誰かにサポートしてもらえたりしたらいいのに
と思ったことありません

そこでシルバー人材センターのホームページを見てみた
家庭教師というプランがありましたが
学生でもない私ははたして
教えてもらえるのだろうか

何歳になっても教わりたいとこだけ
専門家に教えて頂ければ
勉強も楽しめるのに

まずは何を教わりたいかを考えて
教えてくれる人を探そう
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-26 23:51 | 企画案

聞き役

父が生前よく
私を連れて伯父さんのところに行ってました
どうしてそんなに足しげく通うのだろう
大事な話しをするわけでもなく
世間一般の話をしていたように記憶してます
ただ 今になって思うと
伯父はいつもニコニコしながら
話を聞いてくれて
意見を言うわけでもなく
頷きながら
相槌を打ってました
本当に聞き上手
父はどんなにか話す事で癒されたことでしょう

私も伯父さんには
今度はどこに行って来たとか
こんな変わったことがあったんだよと話すと
目を輝かせて聞いてくれ
地図で私が行った国を探すのが楽しみとも言ってました

エジプト土産のパピルスを持って行った時には
本当に喜んでくれて
これがあのパピルスですかと・・・・感心され
日本三大奇橋の山梨の猿橋の写真には
身を乗り出して見てくださったのを思い出されます

いつか一緒に猿橋やエジプトにもお連れしたいと
思ってましたがかないませんでした

きっとまた 笑顔で父の聞き役もかって出てくれてますよね
いつもありがとうございました
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-25 22:31 | 日々の生活

涙が止まらなくて

夜中に目を覚ますと
悲しくて悲しくて涙が止まりません007.gif

生前 伯父さんが伯母さん宛てに書いた
ラブレターといっても
東海新報に万華鏡というコラム
そこにいつもに投稿していた伯父が伯母を題材に
書いた文 とっても暖かで心に残る良い文でした
今手元にないのが残念です
ただこの記事が掲載された時の伯父のとっても嬉しそうな笑顔と003.gif
伯母の照れくさいけど嬉しいあの笑顔が012.gif
思い出されます。

弔辞の中で伯父さんが結婚するとき
伯母さんととことん話し合ったというエピソードが披露されてました
お二人の仲のよさをあらためて感じた一日でした

二人のようになれたらいいな040.gif
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-24 07:26 | 日々の生活

お別れ

告別式
生前 伯父は地元の校長先生を歴任していたので
教え子、後輩、同僚等
数多い方々の参列があり
皆に慕われていたんだなあと感動しました

実際、従姉妹は校長先生現役時代を
まじかで見て知っていて
なんか不思議な感じでした

教え子の中に一生懸命頑張って勉強し
合格したら親は必ず学校に行かせてくれるから
頑張りなさいと励まされたと言う話を
従姉妹は伺ったと言います

生前、定年後ラジオやテレビの教育放送を聴いて
また勉強しているんだと話ていました
凄いなと思ってましたが
なんと20年近く学び続けたといいます
時間割がなんとも誇らしく輝いていて
私も生涯学習頑張ろうと元気をもらいました
本当にありがとうございました

伯父さんの偉大さを感じた一日でした
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-23 23:29 | 日々の生活

会いに行きます

お別れに明日の朝向かいます
伯父さん待ってて下さい
あまりにも突然

どうしてこんなにも唐突に
別れは来るのでしょう
今日は言葉になりません
[PR]

by sHimawari2 | 2009-01-22 23:58 | 日々の生活